プロポーズリング

□プロポーズリングは婚約指輪(エンゲージリング)とは別の物。


「プロポーズリング」とは、プロポーズ専用の指輪の事なんです。 婚約指輪(エンゲージリング)とは別で、ダミーリングではありますが、結婚を申し込む“プロポーズ時”に渡す為の指輪なんです。

そんな『プロポーズリング』の魅力は、相手に指輪を渡したあとに、本当の婚約指輪を新たに購入し、サイズやデザインの変更が出来る事がメリットで、

「プロポーズの為の指輪」

というものなんです。婚約指輪専門のネットショップを運営しているボクも最近ではこの形が増えてきた事を実感しています。

□プロポーズリングがオススメの理由。


では、プロポーズリングは婚約指輪と何が違うのか?という事ですよね。プロポーズリング屋さんでは3つポイントをまとめました。

  • デザインの変更やリングサイズの変更が可能。
  • 本物の婚約指輪より価格が安い。
  • 婚約指輪としての使用も可能。

という事。

まず、デザインやリングサイズの変更というのは、プロポーズリングでのプロポーズが成功した後に、新たに本物の婚約指輪を婚約者と購入出来るという事です。

プロポーズリング屋さんを運営している弊社では、ブリリアントジュエリーというネットショップで本物の婚約指輪を扱っており、プロポーズリングでプロポーズが成功した後に、改めて婚約指輪を購入してくれる方もいらっしゃいます。

つまり、「好みのデザインではなかった・・・」「リングサイズが違う。」といった問題をリセット出来るという事ですね。

次に本物の婚約指輪より価格が安いというのは、本物の婚約指輪はプラチナやゴールドを使用し、本物の天然ダイヤモンドを使用しているのに対し、プロポーズリングはシルバーの地金に人工ダイヤモンドのキュービックジルコニアを使用している点。

重量感や輝きなどは本物の婚約指輪には劣りますが、価格的なメリットは本物の婚約指輪は10万円以上するのに対し、プロポーズリングは1万円からと圧倒的にプロポーズリングが勝ります。

そして、これが1番オススメの理由にもなるんですが、このプロポーズリングを婚約指輪として使用も可能という事。

実はプロポーズリングを扱って数年経ちますが、プロポーズリングを本当の婚約指輪として使用する方がとても多くなっています。
予算的にも選ばれる方が多くなっている事と、その分の予算を他に当てたりする事が多くなっています。

「結婚はしたけどお金がない」というカップルや夫婦、「形だけでも揃えたい」という男性の想い、「プロポーズと共に指輪ももらいたい」という女性の願い。

そんな方々に価格的にも用意しやすい手軽さが良いのではないかと思います。
そういった方々に求められる指輪がプロポーズリングです。